パーソンセンタードケア講座

「認知症なんて、しょせん他人事」
そう思っている人が多いことは、知っています。
わけのわからないもの、理解できないもの、自分には関わりのないもの。川の向こう岸の、交わることのない人たち。その心の距離が、「どうせぼけているから、わからないだろう」という考えにつながってしまいます。でも、そうじゃないのです。ほんとうは、たくさん、わかっているのです。わたしたちの偏見や決めつけに、たくさん傷ついているのです。


【主要目次】

はじめに
うつ体操と認知症
3つのお願い
できることに目を向けよう
どっちがきになる?
プラス言葉のもたらすもの
モノ扱いしない
パーソンセンタードケアの出発点
パーソンセンタードケアの意味
どんな人なのかを知る
相手の現実世界に入る
「帰りたい」への対応
その人にヒットするものを探す
食べるのがゆっくりな人への対応
ほかの人の食事をとってしまう人への対応
排泄の失敗への対応
うまくコミュニケーションをとるための工夫
今までのまとめ
明日から実行するために
できない理由を探すのではなく、どうしたらできるかを考える
ピラニアとは戦わない



●著 寺田 真理子
●発行日 2010年11月01日
●A5判/68ページ
販売価格 1,047円(税込)
型番 350